初心者にも分かるiTunesの使い方

複数のiPhone,iPodを1つのPCで管理(ライブラリ)

iTunesの良くある質問


1台のPC(iTunes)で複数のデバイス(iPhone,iPad,iPod)の音楽を管理する方法には、ライブラリファイルを改めて作成する方法もあります。

他のデバイス用にインポートされた音楽データがiTunesに登録されていると、自分の同期したい音楽を発見したり、プレイリストの作成に邪魔になると感じた場合に有効な手段です。

ただ(個人的には)ライブラリを分けずにプレイリストで管理する方が望ましいと考えています。
その理由も含めて、ライブラリでデバイスごと管理する方法を記載します。

まずはライブラリを作成する為、iTunesShiftを押しながら起動します。
既に起動している場合は一旦終了します。

iTunesをShiftを押しながら起動

起動時に出る以下のアラートで[ライブラリを作成]を選択

iTunesでライブラリを作成を選択

iTunesの新しいライブラリ(フォルダ)を作成する場所を選択して(フォルダの)名前を付けます。

iTunesの新しいライブラリフォルダの保存場所と名前を決める

※今回は適当に[New iTunes Library]にしておきました。
[保存]を押すとiTunesが起動しますが、ミュージックライブラリには何も登録されていない状態のはずです。
[編集]→[設定]を選択

iTunesで新しいライブラリが開いたら「設定」をする

[詳細]タブを選択します。
赤いラインのように[iTunes Media]フォルダーの場所が先ほど名前を付けたところになります。
CDから音楽を取り込んだ際は、このフォルダーの中に保存されます。

iTunesの詳細設定をする

1 [iTunes Media]フォルダーを整理 をチェックすると以下のようなフォルダ(ファイル)構造で整理されます。

[iTunes Media]フォルダーを整理

2 ライブラリの追加時にファイルを[iTunes Media]フォルダーにコピーする をチェックした場合は、iTunesに登録されている音楽が全て上記のようなフォルダ構造で管理されます。

チェックを外した場合は、iTunesは登録された音楽ファイルのある場所を管理する為、音楽データは(以下の例のように)バラバラといろんな場所に保管されることになります。

「フォルダにコピー」と「整理する」にチェックがない場合

例えば、上記の図のようにUSBメモリに入っていた音楽をドラッグしてiTunesに登録した後で、USBを外してしまった場合、iTunesはUSBに音楽データが入っているという情報だけをもっていて、USBメモリが見つからないため、以下のようにファイルが見つからない時のアラートアイコンが出てしまいます。

元のファイルが見つからない

逆にUSBメモリの音楽データをデスクトップにコピーし、ライブラリの追加時にファイルを[iTunes Media]フォルダーにコピーする をチェックしてあった状態でドラッグして音楽データをiTunesに登録した場合、デスクトップと(iTunesに登録された時に自動的にファイルがコピーされるので)iTunes Mediaフォルダの2箇所にデータがある事になります。

なので、このオプションにチェックが入っていた場合は、元ファイルを削除する必要があります。

話をライブラリ作成に戻します。
例えば「ボク」のもっているアルバム(音楽)を「妹」も聞きたいと言われた場合、「妹」のライブラリにもドラッグして音楽ファイルを入れます。

音楽データをドラッグしてiTunesに登録する

その時ライブラリの追加時にファイルを[iTunes Media]フォルダーにコピーするにチェックが入っていると、「妹」側の[iTunes media]フォルダにも同じ音楽データがコピーされてしまい、PCのHDD容量(保存できる量)を圧迫するかもしれません。

[iTunes Media]フォルダーにコピーするとデータが重複してしまう

逆にライブラリの追加時にファイルを[iTunes Media]フォルダーにコピーするチェックをいれなかった場合は、以下のように「妹」のiTunesのLibraryファイルは、音楽ファイルをコピーせずに、[ボク]のiTunes mediaフォルダにあることだけを管理するので容量の問題は無いのですが、この音楽ファイルを[ボク]が消して時に問題が生じます。

[iTunes Media]フォルダーにコピーしないと勝手に削除できない

またiTunesは[Shift]を押しながら立ち上げ、

Shiftを押しながらiTunesを立ち上げる

都度、どのライブラリを使って立ち上げるかを選択しなければならないなどの煩わしさを考えたら、プレイリストを上手に使って複数のデバイスを管理し分けた方が効率的だと思います。

起動時にiTunesのライブラリを選択


iTunesのライブラリを選択

唯一、この例で言うと[ボク]と[妹]の音楽データ(の好み)が全く一致しない場合はライブラリを使って切り分けても良いかと思います。

例えばロック/POP系とクラシック系で趣味が全く違うとか・・・
iPodは音楽データ、iPhoneは英語等の語学音声とかの場合はライブラリで切り替える方法も有効かも。


mixiチェックに追加
Googleブックマークに追加
Yahoo!ブックマークに登録
Facebookに追加
このエントリーをはてなブックマークに追加
Clip to Evernote
livedoorクリップに追加
newsingに追加