初心者にも分かるiTunesの使い方

プレイリスト・スマートプレイリスト

iTunesで音楽の整理・管理


iTunesで曲を管理するにはプレイリストを利用すると便利です。

プレイリスト
プレイリストとはユーザーが曲単位、もしくは条件単位で曲をグループ化する機能です。
上手に使うと聴きたい曲をすぐに呼び出せてとても便利です。

プレイリストには2種類あります。
iTunesスマートプレイリスト

1 スマートプレイリスト
iTunesスマートプレイリスト
ひとつ以上の条件を満たすファイル(曲)を自動でリスト化してくれます。
例えば「最近追加した曲」は追加日が2週間以内になっております。
「最近追加した曲」を右クリックして「スマートプレイリストの編集」を選択してみてください。

iTunesスマートプレイリスト


[+]を押すと条件が追加、[-]を押すと条件の削除ができます。
設定された条件の「全て」に一致か「いずれかの」一致を選択できます。
追加日や再生回数に応じてまとめたり、アーティスト名を複数まとめたり等が簡単に選択できます。

条件の指定に設定できるものは以下の通りです。
iTunesプレイリストの設定項目

2 【プレイリスト
iTunesプレイリスト
以下のように(複数の)気に入った曲を直接選択してドラックすると(既に作成された)プレイリストに曲を登録することができます。

iTunesのプレイリスト作成

その他にプレイリストに追加する方法としては、対象となる曲を右クリックして[プレイリストに追加]で追加したいプレイリスト名を選択、の流れになります。

iTunesのプレイリストに曲を追加

曲を直感的に追加できるのはあくまでも[プレイリスト]です。
[スマートプレイリスト]に曲を追加しようと思った場合、対象となる条件の追加をする必要があります。



新しいスマートプレイリスト・プレイリストを作成するには
スマートプレイリスト・プレイリスト

3 メニューバーの[ファイル]→[新規]→スマートプレイリストやプレイリストを選択する
※メニューバーが表示されていない場合は「iTunesにメニューバーを表示」を参照してみて下さい。

4 もしくは左下の[+]から「新規プレイリスト」「新規スマートプレイリスト」を選択。

5 ショートカットを使う場合は
[Ctrl]+[alt]+[N]を同時に押すと「新規スマートプレイリスト」が作成されます。
[Ctrl]+[N]を同時に押すと「新規プレイリスト」が作成されます。

※プレイリストは再生する曲のリストであり、曲データはライブラリで管理されています。
従って「お気に入り」や「ドライブ用」などのプレイリストを作成し、同じ曲が両方のプレイリストに入っていたとしても、同じ曲が2回コピーされるわけではありません。
イメージ的には・・・
iTunesのプレイリストとライブラリの関係

mixiチェックに追加
Googleブックマークに追加
Yahoo!ブックマークに登録
Facebookに追加
このエントリーをはてなブックマークに追加
Clip to Evernote
livedoorクリップに追加
newsingに追加